n-Relief’s blog

* 夫婦で営む 地域サロンの美容師ブログです *

サイエンスアクア

皆さん こんにちは。松下です。

近頃、巷で「髪質改善」なんて言葉をよく聞きますが、皆さんはどんなイメージが浮かびますか?「くせのある髪質が真っ直ぐになりそう」「ツヤっツヤになりそう」……主にこのようなイメージではないかと思います。しかし、髪質改善、と聞くと、もともと生まれ持った髪質がガラリと変化するのでは?と思ってしまいますよね。しかし、そのような根拠はありません。当店で導入した<サイエンスアクア>も「髪質改善」という扱いをされていましたが、違いますよ!

では、サイエンスアクアがどのようなトリートメントなのか?をお伝えしますので、どうぞ お付き合いくださいね!

 

 

サイエンスアクアとは なんぞ?

◾️ 働きはこの2つ
1. カルキ、カルシウム、ミネラルなどをろ過し続けた『純水』という、小さな分子にして電気分解された水分を毛髪に補給します。
2. 脂質性アミノ酸を補給

 

f:id:n-Relief:20190523181641j:image↑ キューティクルを剥がした状態f:id:n-Relief:20190523181543j:image↑ 毛髪内部画像  縦の繊維質で非常に柔らかいそうです。f:id:n-Relief:20190523181928j:image↑ キューティクルを剥離させた状態
(※ 画像はサイエンスアクアの資料からお借りしました) 

◾️ 年齢と共にエイジング毛になり、繰り返すカラーやパーマの薬品による負担が増えると毛髪がハリやコシが弱くなり、それまでは無かった 縮れ毛やパサつきを感じたり、まとまりにくくなったりと、髪の毛が衰えやすくなります。 

*水分の潤いとツヤを補うのがサイエンスアクアの< 美髪チャージ >です。画像と共に説明します! f:id:n-Relief:20190523173303j:image こちらが美髪をチャージするための重要な役割をする< OH > 水分です。

ドライ状態の毛髪にたっぷり補給。 f:id:n-Relief:20190523173536j:image↑ その後、クリーム状の< 脂質アミノ酸 >を補給。 f:id:n-Relief:20190523173701j:image↑ 撮影にご協力下さったEさんです。Eさんは 細く柔らかなデリケート毛。強くはないけど、クセ毛さんです。先ほどの2つの処理をしたところです。 f:id:n-Relief:20190523173938j:image 次にアイロン処理をします。 「え?!アイロンするの??熱当てるの?」と思いますよね。安心してください。
極わずかな熱をあてるだけで、アイロンで毛髪を挟まないように注意します。「挟む」というより、"軽〜〜く毛髪に触れる"という感じです。もちろん、引っ張ったり、圧力はかけません!ダメージの原因になってしまうからです。
アイロン処理の目的は水分と脂質アミノ酸を浸透させる為なんです。この行程の練習が一番大変でした!! f:id:n-Relief:20190523183616j:image↑1度目のアイロン終了 f:id:n-Relief:20190523183701j:image ここでお流し。フィニッシュに向けて処理します。 f:id:n-Relief:20190523183826j:imagef:id:n-Relief:20190523183912j:image
f:id:n-Relief:20190523183908j:image 全体をドライして、ツインブラシ(上下にブラシ部が付いた挟むタイプ)で 『超優しく』形と毛髪を整えます。やはり、この工程でも引っ張ったり、圧力は掛けません!!せっかくのトリートメントされた髪の毛がダメージしてしまいます。なので、『超!やさしく』!これ鉄則!! f:id:n-Relief:20190523185927j:image
f:id:n-Relief:20190523185921j:image⑤ そして仕上がり。仕上げは もう一度、アイロンで整えます。最後のアイロンの目的は、毛髪内部の余分な水分を残さないためです。水分を飛ばすことで油分が残り、自然なツヤがでます。


サイエンスアクアの良いところ

 

■ 『蓄積型』のトリートメント

表面コートではなく 毛髪内部にはたらきかけるので、1回目の施術より2回目、3回目…と徐々に補強されて、髪の毛が「柔らか」になるのを実感できます。この柔らかさの変化が「髪質改善」と表現されたところかもしれません。アクアは 髪の毛が不足しがちな 潤いの水分と ツヤの油分という2つ成分を< "しっかり浸透させる" = チャージ > することで 柔らかさとツヤが再現されるのです。柔らかさがあると ブラシの引っ掛かりも緩和されて自宅でのお手入れも快適になると思います。

 

◾️ 前処理として

サイエンスアクアは内部補強する特徴なので、全ての施術に前処理として行うこともできますが その場合、一番 相性が良いのはカラーリングとの組み合わせがおススメです! 髪の毛に必要な油分が事前に入ることで、色持ちがよくなり、手触りも しなやかになります。

 

◾️ クセ毛はのびない  

もちろん、クセ毛さんも アクアのトリートメントができます! 髪がとても柔らかくなるので、ブローがやりやすくなり、パサつきや広がりが抑えられやすくなります。ですが、縮毛矯正ように伸びる成分は入っていないので、クセそのもは伸びることはありません。クセが強い方の場合は 先に 縮毛矯正をしてからのアクア施術、というやり方が効果を得やすく、定期的にしている縮毛矯正の周期も遅らせることができ、矯正の回数が減れば、髪の負担も少なくなると思います。

 

 

まとめ

 

駆け足ですが、サイエンスアクアとはなんぞ?というのが お分かりいただけましたか?

 

▫️コーティングで改善するのではなく、不純物を取り除いてろ過し続けた「純水」を髪の毛に浸透させる

▫️ 毛髪内部に脂質性アミノ酸で油分を補充

▫️水分/油分が補充されると 髪が柔らかく、ツヤも再現される、まとまりよくなる

▫️エイジング毛や薬剤ダメージでできてしまったちぢれ毛はきれいに収まるが、クセそのものは伸びない

 

今回は 写真と解説でブログに書き留めましたが、もし 興味がある、実際 話だけでも聞いてみたい、などありましたら ぜひスタッフにご相談下さい!

( 急な撮影にも快く協力してくださったEさん、ありがとうございました!大変助かりました!)

 

 

以上、サイエンスアクアについてでした!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

■︎□︎■︎□︎■︎□︎■︎□︎■︎□︎■︎□︎■︎□︎■︎□︎■︎□︎

 

〒232-0006

横浜市南区南太田 1-4-23 1F

 

< 問い合わせ >

045-315-6624

※ ご予約優先制

※ シャンプー時は電話に出られないときがあります!その際は もう一度 掛け直しをお願い致します!

 

< 定休日 >

毎週         火曜日

第2第4     水曜日

 

6月の定休日

f:id:n-Relief:20190524143918j:image